会社沿革
1953年(昭和28年) 12月 日精株式会社を設立(資本金3,000千円)
1962年(昭和37年) 4月 クルップ社(ドイツ)より機械式駐車設備の国内総代理権を取得
1962年(昭和37年) 6月 母体となった久原商事(株)を吸収合併するとともに、(株)日立製作所、日本鉱業(株)−現商号JXTGホールディングス(株)、日立造船(株)等の資本参加を得て資本金30,000千円となる
1966年(昭和41年) 3月 凍結乾燥機およびその関連設備製造を事業目的とした子会社
「共和真空技術(株)」を設立
1967年(昭和42年) 7月 建設業者建設大臣登録
1973年(昭和48年) 6月 日精株式会社一級建築士事務所開設
1974年(昭和49年) 2月 電子計算機のソフトウェア専門子会社
「(株)日精ソフトウェアセンター―現商号(株)ニッセイコム」を設立
1985年(昭和60年) 12月 機械式駐車設備の保守を事業目的とした子会社
「日精エンジニアリング(株)」を設立
1991年(平成3年) 6月 資本金450,000千円に増資
1993年(平成5年) 4月 機械式駐車設備の福島工場開設
2000年(平成12年) 2月 ISO9001認証取得(機械式駐車設備部門取得)
2003年(平成15年) 12月 創立50周年
2004年(平成16年) 4月 ISO14001認証取得(商品事業本部取得)
2006年(平成18年) 6月 株式会社大一の全株式を取得し、完全子会社とした
2007年(平成19年) 3月 ISO9001認証取得(物資部・福岡営業所取得)
2013年(平成25年) 6月 東南アジア地域における産業用機械、物資・化成品の販売を事業目的とした子会社「THAI NISSEI CO.,LTD.」を設立
2013年(平成25年) 12月 創立60周年
2018年(平成30年) 4月 「健康経営優良法人2018」を取得
ページTOPへ ▲