地下設置式 水平循環方式フレキシブルパーク
FLXフレキシブルパーク
フレキシブルパークTOPへ
自由 Freeへ
高速 Speedyへ
先進性 Advancedへ
バリアフリーの詳細はこちらから
PDFダウンロード
水平循環方式フレキシブルパーク
フレキシブルパークの特長
自由 高速 先進性
ユニバーサルパーキングへのバリアフリー化はもちろん、電気自動車、自動二輪車への対応、そしてリモコン遠隔操作、生体認証システムなど、より使いやすく、安心・安全なパーキングシステムの開発に取り組んでまいります。
日精の考えるユニバーサルパーキング
乗込口スペースに、0.9メートル以上の通路幅と幅1.4メートル/奥行き1.7メートル以上の回転スペースを確保する事で、バリアフリーに対応。車の乗り降りや駐車スペースの移動が、安全かつスムーズに行なえます。
乗込室イメージ
自動二輪車対応 ≪自動二輪車対応により駐車場の稼働率を高めます≫
空きパレットを自動二輪車の駐車スペースとして活用できます。
行政でも附置義務化の動きが出てきた自動二輪車。駐車場業界初の新規物件対応が可能となりました。

◇概要
1トレーに対し1台〜2台駐輪可能。
◇主な特長
・駐車スペースを最小限に抑えたタイヤホルダーを採用。
電気自動車対応(充電機能) ≪環境にやさしいエコなパーキングへ≫
世界的規模で電気自動車に対するニーズが高まる中、その普及に必要不可欠な都市の社会インフラとして、日精は電気自動車対応の環境に優しいパーキングの開発に取り組んでいます。

◇概要
電気自動車を載せるトレーに充電用のコンセントを搭載し、利用者は充電ケーブルを車に接続するだけで、自動的に車の走行に必要な充電が行えるシステムです。
◇主な特長
・単相200Vにより短時間での充電が可能です。
・時間帯指定の充電機能により、電気料金のコストを抑制します。・受電容量の制御システムを装備しています。
・利用者の電力使用量を管理します。
生体認証対応操作盤
※操作パネルは全てイメージです。