□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★ニッセイ パーキングマガジン (2011 vol.3)★
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
3月11日(金)東北地方太平洋沖地震という巨大な
地震が発生しました。この地震により亡くなられた方々
のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災され不自由な
生活を余儀なくされている皆さまに謹んでお見舞いを
申し上げます。
被災地の皆さまの安全と一刻も早い復興がなされます
ことを心より願っています。

『ニッセイ パーキングマガジン』をお届けします。

◆HEADLINE

01【ニュース】
・ エレベータ方式<フォーク式> ELパーキングの
  耐震性について 

02【納入事例】
・ グランド・ガーラ横濱桜木町
・ ラウンドワン梅田店

03【駐車場関連法規】
・ 各地の附置義務に関する条例について

04【フリーコラム】
・ 積雪地域の月極駐車場の契約について

05【お知らせ】
・ 個人情報の取り扱いについて

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
01【ニュース】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ エレベータ方式<フォーク式> ELパーキングの
耐震性について

当社のエレベータ方式<フォーク式>「ELパーキング」の
さまざまな特徴がある中、大きな特徴のひとつが、耐震性の
高さです。<フォーク式>はパレット式と異なり、エレベータの
昇降路部にも横行レールを設置しており、地震時の大きな揺れ
にも、各棚の台車がエレベータ昇降路に落下する事はありません。
また、当社独自の耐震技術を生かし、各台車には左右の揺れを
抑制する「ツバ付きローラー」と台車の上下振動に対応する
「浮き上がり防止ストッパー」をそれぞれ設置し、各棚の台車が
エレベータ昇降路への落下を防止しています。

今回の巨大地震では、その性能を発揮し、被害を最小限に
抑えることができました。

ELパーキングについてはこちら↓
http://www.nissei.co.jp/parking/el.html

ELパーキングの耐震性能についての詳細はこちら↓
http://www.nissei.co.jp/parking/lib/pdf/EL/EL_P16.pdf

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
02 【納入事例】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆グランド・ガーラ横濱桜木町
2011年3月 『グランド・ガーラ横濱桜木町』へ機械
駐車設備を納入いたしました。
現地は横浜市営地下鉄「高島町」駅とJR「桜木町」駅の
ほぼ中間に位置し、ランドマークタワーやクイーンズ
スクエア横浜にも歩いていけるほど良い立地となって
おります。
建物は地上11階/地下1階の集合住宅です。

納入機種は「レベルパーク」(水平循環式37台)で、空間
効率に優れ敷地レイアウト上、循環部の中間部分に出入口を
(昇降リフト)を配置する必要がありご採用頂きました。

◆ラウンドワン梅田店
2011年3月 『ラウンドワン梅田店』に機械駐車設備を
納入いたしました。 
地上13階、地下2階の建物で、大阪を代表する繁華街の
一つである梅田の中心地に位置します。 
JR、私鉄、地下鉄と交通網が集中し、老若男女問わず、
様々な人々が集う大阪の中心地「梅田」にぴったりな
アミューズメント施設です。 

納入機種は「エレベータ方式<フォーク式> ELパーキング」
中型車56台。 
「前面空地利用型」というタイプで、駐車場前に必要な
前面空地の上部空間を有効利用したレイアウトになっています。
他社と比べ間口が小さく、本物件レイアウトに適したサイズに
なっていると理由からご採用いただきました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
03 【駐車場関連法規】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆自動二輪車の附置義務について
前回のメールマガジンで、「駐車場法の自動二輪車の取扱い」
についてご紹介しました。
現在は横浜市、大阪市、仙台市で自動二輪車の附置義務が
定められております。そのうちの横浜市、大阪市の二大都市の
自動二輪車の附置義務に関する条例についてご紹介致します。

【横浜市】「横浜市駐車場条例」
(1)対象車種:大型自動二輪車及び普通自動二輪車
  (側車付きのものを除く)
(2)対象エリア:駐車場整備地区、商業地域、近隣商業地域
(3)附置台数:延面積/台数(小数点切上)
     ア.百貨店その他の店舗・事務所:3,000㎡/台
     イ.倉庫、工場、その他の特定用途:10,000㎡/台
     ※1,000㎡以下は適用外
(4)平面必要スペース:幅1m以上、奥行2.3m以上
詳細は横浜市の駐車場条例をご参照ください↓
http://www.city.yokohama.jp/me/reiki/honbun/g2020882001.html

【大阪市】「建築物における駐車施設の附置等に関する条例」
(1)対象車種:大型自動二輪車及び普通自動二輪車
  (側車付きのものを除く)
(2)対象エリア:駐車場整備地区、商業地域、近隣商業地域
(3)附置台数:延面積/台数(小数点切上)
     ア.百貨店その他の店舗・事務所: 3,000㎡/台
       (2,000㎡以下は適用外)
     イ.その他の特定用途※1:6,500㎡/台
       (2,000㎡以下は適用外)
       ※周辺地区:9,000㎡/台 
       (3,000㎡以下は適用外)
(4)平面必要スペース:幅1m以上、奥行2.3m以上
※1 特定用途とは、劇場、映画館、ホテル等
詳細は大阪市ホームページをご参照下さい↓
http://www.city.osaka.lg.jp/keikakuchosei/cmsfiles/contents/0000005/51
88/kenchiku_fuchi_01.pdf
自動二輪車の附置義務化の流れは、全国的に広がる
傾向にある様です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
04 【フリーコラム】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆積雪地域の月極駐車場の契約について
今年の冬は、昨年末までの暖冬少雪から一転して、
日本海側を中心に大雪に見舞われ、北陸地方では記録的な
積雪のために、国道も通行止めになるほどでした。
また日常生活においても、路肩に積み上げられた雪によって
車線が減少して渋滞を引き起こし、通勤通学に大変な影響を
与えたのも記憶に新しいところです。
渋滞を避ける為に早朝出勤し、会社の駐車場の除雪を行って
いる方々の姿も多く見受けられました。

春から積雪の多い地域で生活をスタートされる方も
いらっしゃるかと思いますが、月極駐車場の設備と
契約内容について十分把握されているでしょうか?
月極駐車場にロードヒーティーングのある屋内駐車場
であれば、車の雪下ろしも除雪の必要もありません
(積雪量にヒーティーングが追いつかない場合も
あります。)が、ほとんどの月極駐車場は屋外駐車場です。

駐車場は除雪をしてくれるか、契約時に確認が必要です。
除雪を行ってくれるのであれば、朝、車の雪を落とす
だけでそのままにしておけばいいのですが、除雪の無い
場合は、車から落とした雪を所定の場所まで持って
いかなければならない駐車場もあります。
契約の際には、駐車場料金に除雪費が含まれているのか、
除雪の回数等の確認が後々のトラブルを避ける為にも
確認が必要です。
3月に入り寒さが徐々に緩み、今後は気温の上昇や降雨により、
屋根の雪がすべりやすくなる恐れがあります。
すでに、落雪事故の報道も多くされておりますので、
積雪地区にお住まいの方は屋根の雪下ろしの転落事故に
注意するとともに、通勤・通学等には、住宅・ビルからの
落雪にも十分気をつけてお過ごし下さい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
05【お知らせ】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
個人情報の取り扱いについて
◆個人情報の取扱いについて
  → http://www.nissei.co.jp/policy.html

◆ニッセイ パーキングマガジン( 2011 vol.3 )
◆編集「ニッセイ パーキングマガジン製作委員会」
本メールは、ニッセイと何らかの形でご縁のあった方々に
お届けしております。
送付不要な方はお手数ですが以下のアドレスへ空メールを
送信願います。

配信中止用メールアドレス
  → shimada-a@nissei.co.jp

発行:日精株式会社 パーキングシステム事業部 営業本部
〒105-8411 東京都港区西新橋1-18-17
URL:http://www.nissei.co.jp/parking/index.html
Copyright 2011 NISSEI Limited ALL rights reserved