□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★ニッセイ パーキングマガジン (2012 vol.6)★
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
このたびの東日本大震災により被災されたみなさまに心よりお見舞い
申しあげます。一日も早い復興を心よりお祈り申しあげます。
旧年中は、皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。
新しい年を向かえ、気持ちも新たに参りたいと思いますのでどうぞ
宜しくお願い申し上げます。
本年は皆様にとって良い年となりますよう祈念いたしております。

それでは、「ニッセイ パーキングマガジンVo.6」をお届けします。

◆HEADLINE
01【ニュース】
・ 駐車場情報誌『 COM 』 26号 発刊速報!

02【駐車場関連法規】
・ 消防法に基づく消防用設備点検要領の一部改正について

03【納入事例】
・ KPP八重洲ビル 
・ RASA日本橋ビルディング

04【フリーコラム】
・ 東京都の自動二輪車用駐車場整備助成について

05【お知らせ】
・ 個人情報の取り扱いについて

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
01【ニュース】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ◆駐車場情報誌『 COM 』 26号 発刊速報!
 弊社では日頃お世話になっております皆様に、機械式駐車設備に
 関する新鋭機種の紹介や、駐車場に関する様々な情報を提供させて
 いただく場として、広報誌『COM(「Carparking・Opinion・
 Message」の略)』を年1回発刊しております。
 この『 COM 』は1993年の創刊以来、ビル事業主様、建設会社様、
 設計事務所様をはじめ、オフィスビル運営・管理者や駐車場オーナー
 の方々に大変ご好評を頂き、創刊19年目を迎えました。
 次号の第26号は、2012年3月初旬発行の予定です。
 
 第26号の主な内容は、以下のようなラインナップです。
 ☆ 設計者インタビュー  永山裕子建築設計 永山 祐子 先生
 ☆ 機械式駐車設備 納入事例紹介 3件
  ・クロス銀座( 平面往復方式 )
  ・(仮称)業平橋・押上地区街区再開発計画 東街区 ( 水平循環方式 )
  ・(仮称)紙屋町再開発計画( エレベーター方式フォーク型 )
 ☆ 新型水平循環方式 『 フレキシブルパーク 』
   初号機納入報告!(ソラリア西鉄ホテル銀座)
 ☆ リプレース(入れ替え)物件特集 事例紹介 2件
  ・新川シティビル(エレベーター式フォーク型)
  ・千葉センタースクエアビル(水平循環式)
     
 尚、アンケートにお答えいただいた方には抽選で豪華プレゼントを
 ご用意しております。どうぞ、ご期待ください!
 万が一、「COMが送られてきたことないよ!」と言う方がいらっしゃい
 ましたら、担当営業マンにご連絡いただくか、メールにてお知らせください。
 
 COMのバックナンバーはこちら↓
 http://www.nissei.co.jp/parking/com/index.html
 
 新型水平循環方式『フレキシブルパーク』についてはこちら↓
 http://www.nissei.co.jp/parking/flx.html

 ホームページからの機械式駐車設備についてのお問い合わせは↓
 http://www.nissei.co.jp/parking/parking_form.html
 
 ホームページ会員向けサービスはこちら↓
 (会員登録により、どなたでもご利用できます。)
 http://www.nissei.co.jp/parking/download.asp
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
02 【駐車場関連法規】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ◆消防法に基づく消防用設備点検要領の一部改正について
 機械式駐車設備の附帯設備であるガス系消火設備(二酸化炭素、
 ハロン1301、窒素等)に使用されるボンベが、従来の点検方法では
 容器の経年劣化の状況を把握できない為、また経年劣化による誤放出や、
 不作動を防止するため、設置後15年を経過した容器は5年以内に
 安全性に関する機器点検を実施する方針が示されました。
まだ指導ではなく指針なので強制力はありませんが、機械式駐車設備の
リプレースをご検討のお施主様には併せてご説明させて頂いております。
 点検要領の一部改正(消防予第132号)の経緯と詳細は以下の通りです。
消防用設備等の点検要領は、平成14年6月11日付けの消防庁通知
(消防予第172号)で全面改正され、不活性ガス消火設備等の容器弁
について「設置後10年を経過した貯蔵容器の容器弁は、設置後15年
までに再検査を行うこと。」と規定されました。これは、不活性ガス
消火設備及びハロゲン化物消火設備の総合点検の放射ガスは、空気
又は窒素とされているため、貯蔵容器が使用されないまま長年に渡り
設置される状況となり、容器弁の経年劣化が進み封板の腐食等による
誤放出の恐れがあることが懸念されるためです。
しかしながら、これまで容器弁の再検査についての具体的な運用方法が
示されていませんでした。

その後、「消防用設備等の点検制度のあり方についての検討会報告書
(平成20年2月 消防庁予防課)」において「容器弁の経年劣化や腐食
による誤放出や不作動を防止し、安全性を確保するために、容器弁の
点検に係る規定、実施要領等を整備し速やかに対応を図っていくことが
必要である。」との指針が示されました。
これを受けて今般、平成21年3月31日付けの消防庁通知(消防予第132号)
「消防用設備等の試験基準及び点検要領の一部改正について」により、
点検要領が改正され、従来総合点検の項目とされていた「容器弁の再検査」
が、機器点検における「容器弁の安全性」の点検に移行される
とともに、具体的な点検要領が示されました。
 
 【対象となる容器弁及び点検の実施時期】
機器点検における「容器弁の安全性」の点検の対象となる容器は、
貯蔵容器、起動用ガス容器及び加圧用ガス容器で、設置後15年を
経過した容器弁及び当該点検後15年を経過した容器弁は、20年
までに点検を行うという指針です。

 詳しくは、こちら↓
  http://www.fdma.go.jp/html/data/tuchi2103/pdf/210331-yo132.pdf
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
03 【納入事例】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ◆ KPP八重洲ビル
 2011年10月、『KPP八重洲ビル』へ機械式駐車設備を納入致しました。
 東京駅八重洲中央口から徒歩6分八重洲通り沿いに位置し、東京メトロ
 銀座線「京橋駅」「日本橋駅」からもそれぞれ徒歩4分と交通の便が
 良い立地です。建物は地上13階/地下1階のオフィスビルで、LED照明
 や太陽光パネル設置など環境へ配慮された設計となっております。
 納入機種は水平循環式「レベルパーク」大型車36台(うちハイルーフ車
 17台)で、身障者対応となっております。これにより荷捌きを含む駐車場
 周りのレイアウト性が向上し、貸室面積の拡大へ寄与しています。
 本計画では、主に収容台数/掘削深さ/出庫時間の3点を検討のうえ
 機種を選定、ご採用頂きました。
 
  身障者対応についてはこちら↓
  http://www.nissei.co.jp/parking/barrerfree.html

 ◆ RASA日本橋ビルディング
2011年10月、『 RASA日本橋ビルディング 』へ機械式駐車設備を
納入致しました。東京メトロ日比谷線、都営地下鉄浅草線「人形町駅」
や東京メトロ「水天宮駅」から程近い場所に立地しています。
建物は地上8階、地下1階のラサ商事㈱様の自社ビルになります。
 納入機種は、『水平循環方式・レベルパーク』(中型ハイルーフ車14台)
 ターンテーブル内蔵型地下旋回タイプです。限られたスペースに無駄なく
 駐車でき、乗込みスペースをコンパクトにしたいとのご要望があり、
 空間効率に優れ、地下旋回方式が可能なレベルパークを採用頂きました。
 
 ターンテーブル内蔵型地下旋回タイプの資料はこちら↓
 http://www.nissei.co.jp/parking/lib/pdf/LEVEL/LEVEL_P4.pdf

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
04 【フリーコラム】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 東京都の自動二輪車用駐車場整備助成について
東京都では地域で不足する自動二輪車駐車場の整備を促進するために、
区の協力を得て、駐車場事業者等に対する自動二輪車の整備の支援を
始めました。機械式駐車場も助成の対象になっているのは皆さん
ご存知でしょうか。
(社団法人 立体駐車場工業会の認定を受けた自動二輪車固定装置等を
設置する場合に限ります。)
助成条件は、助成対象地域内で、新設する駐車場または既設駐車場
(機械式駐車場を含む)を改造し、新たに5台以上整備を行い、その
半分以上を時間貸しとした自動二輪車用駐車場となります。
助成の対象経費は、専用の精算機、施錠設備、転倒防止ガードパイプ
などから、入り口の改造や床面破損防止工事まで対象となっています。
 助成金額は、助成対象経費の範囲内で1台当たり10万円までとなります。
 (1駐車場あたり30台まで)
最近では自動二輪車の放置駐車が多く見られ、駐車違反の対象にも
なってきています。ドライバーの間では、駐車場を探すのにひと苦労
と言う声も聞こえてきます。
 一度この機会にご参考になさってはいかがでしょうか?

 更に詳しくお知りになりたい方はこちら↓
 東京都道路整備保全公社「自動二輪車用駐車場整備助成」
 http://www.tmpc.or.jp/index.php/furtherance/bike-park

 機械式駐車設備の自動二輪車対応についてはこちら↓
 http://www.nissei.co.jp/parking/lib/pdf/FLX/FLX_P10.pdf

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
05【お知らせ】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 個人情報の取り扱いについて
 ◆個人情報の取扱いについて
  → http://www.nissei.co.jp/policy.html

 ◆ニッセイ パーキングマガジン( 2011 vol.6 )
 ◆編集「ニッセイ パーキングマガジン製作委員会」
 本メールは、ニッセイと何らかの形でご縁のあった方々にお届け
 しております。
 送付不要な方はお手数ですが以下のアドレスへ空メールを送信
 願います。

 配信停止用メールアドレス
  → shimada-a@nissei.co.jp

 発行:日精株式会社 パーキングシステム事業部 営業本部
 〒105-8411 東京都港区西新橋1-18-17
 URL:http://www.nissei.co.jp/parking/index.html
 Copyright 2011 NISSEI Limited ALL rights reserved