□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★ニッセイ パーキングマガジン (2013 vol.11)★
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
新年度がスタートし早1カ月、GWも終わってしまいました。
新入社員の方も入社され、社内も活気に満ちているのではないでしょうか。
皆様の周りの方にも、是非ニッセイ パーキングマガジンをお知らせください。
それでは、「ニッセイ パーキングマガジンVo.11」をお届けします。

◆HEADLINE
01【ニュース】
・ 地下式パーキングのリプレースプランについて

02【駐車場関連法規】
 ・ 東京都駐車場条例について

03【納入事例】
・ 札幌大通西4ビル
・ ㈱商工組合中央金庫 八王子支店リプレース工事

04【フリーコラム】
 ・ EV・PHVの充電設備について

05【お知らせ】
 ・ 個人情報の取り扱いについて

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
01【ニュース】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆「地下式パーキング」リプレースプランについて
弊社は1963年クルップ社(ドイツ)との技術提携によりわが国初の地下式
機械式駐車設備(多層循環箱型方式)の製品化に成功、以来約50年の間
に地下式機械式駐車場1,800基を超える実績を世に送り出してきました。
当時は小型乗用車で車高も低い車種が主流でしたが、急速に増えている
車の大型化、ファミリーカータイプのミニバンやハイルーフ車の割合が多く
なってきております。
この状況をふまえ、駐車場のオーナー様には、現在お使いいただいている
駐車場のリプレースをご提案し、先端技術によりお客様の駐車場の『集客力
と稼働率』のアップと、駐車場の新たな価値の向上に貢献してまいります。
是非とも一度、リプレースのご検討もご一考下さい。
お問い合わせは、
 日精株式会社 パーキングシステム事業部 営業本部 
 PS建設営業推進グループまで
 電話 03−3502−9555
 ホームページはこちら↓
 http://www.nissei.co.jp/parking/index.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
02 【駐車場関連法規】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆東京都駐車場条例について
駐車場の附置に関連し、沿革について触れてみたいと思います。
駐車場規模が明確になったのは昭和37年で、そこから少しずつ肉付け
され現在に至っています。主な内容は以下の通りです。
  昭和37年10月 機械式での規模明記(普通車)
  平成 4年3月  障害者用追記、30台以下の場合小型車で割増
  平成14年3月  荷捌き用追記

設計者にとりまして1階のレイアウトで「障害者用駐車場」と「荷捌き用
駐車場」は悩ましいところです。現在前者は機械式で認められており、
「大臣認定」もあることから急速に普及しています。参考までに「身障者
対応機械駐車設備」は2012年度の弊社完成ベースで「40%」を占めます。
身障者対応の詳細はこちら↓
http://www.nissei.co.jp/parking/barrerfree.html

またリプレース工事(入替工事)のこれまでの事例では、新築当時の
基準を満たしていれば問題ないとの都庁見解です。附置義務を確認し
見直すことで、現在の利用状況に合ったより良い提案が出来ることも
あります。ご検討されている方は是非お問い合わせください。
リプレースプランはこちら↓
http://www.nissei.co.jp/parking/lib/pdf/MGparking.pdf
※ 地下型についてもお問合せください。

今後は電気自動車の普及がどの程度進むかによって条例の内容が
変わるのかもしれません。こちらの情報も随時ご紹介させて頂きたい
と思います。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
03 【納入事例】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ◆札幌大通西4ビル
 2013年3月『札幌大通西4ビル 』へ機械駐車設備を納入致しました。
 現地は、札幌駅前通りと北大通りが交差する大通西4丁目に
 位置し、札幌市市営地下鉄南北線・東西線大通駅から徒歩1分、
 札幌駅前通地下歩行空間に直結しています。
 建物は地上12階、地下2階のオフィスビルになります。
 駅前通り側1階と地下2階には、北海道を代表するスイ—ツメーカー
「石屋製菓」の新店舗、また大通り側1階と2階には秋田銀行の店舗
となり、3階からが賃貸事務所となります。
納入機種は『多層箱型循環方式 SPパーク(大型車11台収容)』です。
限られたスペースに無駄なく駐車でき、乗り込み階のスペースを
コンパクトにしたいとのご要望があり、空間効率に優れたSPパーク
を採用いただきました。

◆ ㈱商工組合中央金庫 八王子支店 リプレース工事
2013年2月 商工中金 八王子支店様リプレース工事が完成しました。
JR八王子駅から北へ3分程度のところに立地し、銀行をご利用のお客様用
駐車場と営業車用の駐車場としてご利用です。
納入機種は『垂直循環方式 MGパーキング 特大型ハイルーフ車 17台』。
リプレース工事前は高さ1,550mmのものしか入らず、出入り口のオートドア
が設置されておらず、機械稼働中に人が入ることが出来る状況でした。
リプレース工事後には、車長5,700mm 車幅2,050mm 重量2,500kg 
高さ2,050mmまで入庫が可能になり、利便性が向上しました。
さらに出入口オートドアも新設し、安全面も向上しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
04 【フリーコラム】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ◆EV・PHVの充電設備について

 近年の地球温暖化問題にはじまる環境意識の変化や化石燃料の枯渇に
対する問題意識の高まりにより、次世代自動車の普及が大いに期待されて
います。
機械式駐車場でも、EV・PHVの充電対応についての問い合わせを
よく頂くようになりました。不動産会社にとっても、これからの環境を考えて
いく上で、電気自動車の扱いをどうするか興味が注がれている事だと思います。
 今回は経済産業省の発表している充電設備設置ガイドのご紹介です。
 経済産業省HPには「電気自動車・プラグインハイブリッド自動車のための
充電設備設置にあたってのガイドブック」が掲載されています。
経済産業省HP(充電設備設置ガイド):
http://www.meti.go.jp/policy/automobile/evphv/what/charge/guideline.html/
経済産業省HP(充電設備設置 補助金について):
http://www.meti.go.jp/press/2012/03/20130319001/20130319001.html

この中には機械式駐車場という言葉もでてきます。
全体的な注意点および設置ケース(プライベート/パブリック、戸建/マン
ション/ビル/屋外駐車場)に応じた設置にあたっての判断材料や注意
事項等を記載しているとありますので参考にされてはいかがでしょうか?
電気自動車充電対応も可能なフレキシブルパークの掲載されている
 当社ホームページはこちら↓
 http://www.nissei.co.jp/parking/index.html/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
05【お知らせ】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 個人情報の取り扱いについて
 ◆個人情報の取扱いについて
  → http://www.nissei.co.jp/policy.html

 ◆ニッセイ パーキングマガジン( 2013 vol.11)
 ◆編集「ニッセイ パーキングマガジン製作委員会」
 本メールは、ニッセイと何らかの形でご縁のあった方々にお届け
 しております。
 送付不要な方はお手数ですが以下のアドレスへ空メールを送信
 願います。

 配信停止用メールアドレス
  → shimada-a@nissei.co.jp

 発行:日精株式会社 パーキングシステム事業部 営業本部
 〒105-8411 東京都港区西新橋1-18-17
 URL:http://www.nissei.co.jp/parking/index.html
 Copyright 2013 NISSEI Limited ALL rights reserved