□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★ニッセイ パーキングマガジン (2013 vol.13)★
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
秋の気配も深まり、もうすぐそこまで冬が来ています。
毎日朝晩も冷え込んできましたので、風邪など引かないように
お気をつけください。
ぜひ皆様の周りの方にも、ニッセイ パーキングマガジンをお知らせ
ください。
それでは、「ニッセイ パーキングマガジンVo.13」をお届けします。

◆HEADLINE
01【ニュース】
・ フレキシブルパーク地下旋回タイプ 初号機納入
・ ホームページ会員向けサービスご利用のお誘い

02【駐車場関連法規】
・ 東京都の附置義務について

03【納入事例】
・ 株式会社 毎日放送本社新館
・ トシン・グループ本社ビル

04【フリーコラム】
・ 次世代自動車インフラ整備促進事業補助金の最終期限延長

05【お知らせ】
 ・ 個人情報の取り扱いについて

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
01【ニュース】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ フレキシブルパーク地下旋回タイプ 初号機納入
このたび、弊社ではフレキシブルパーク地下旋回タイプの初号機を
納入致しました。地下スペースのリフト位置でトレーを高速旋回させる
ことにより、1階で旋回させる従来の前進入出庫よりも、1階乗降室の
大幅な省スペース化を実現し、建築の平面効率に優れたレイアウトを
提供できる装置となっています。
今回、『中央労働金庫 亀戸支店建替え工事』(2013年9月)へ
納入致しました。中型ミドルルーフ車13台収容の装置となっております。
限られた1階のスペースを有効活用するために、1階乗降室の小さい
弊社地下旋回タイプを評価頂き、ご採用いただきました。

地下旋回タイプのお問い合わせはこちら↓
日精株式会社  PS建設営業部 03−3502−9555〜7
http://www.nissei.co.jp/parking/lib/flx_catalog/flash.html

◆ホームページ会員向けサービスご利用のお誘い
弊社では、ホームページより会員登録をしていただくと、
様々な資料がダウンロードできるサービスがございます。
各機種の図面サンプル(CADデータ)、収容車リスト、消火設備、
ボンベ室標準寸法、取り出し時間一覧表など、皆様のお役に立つ
情報や資料を取り揃えております。
会員登録の上、是非駐車場情報をダウンロードしてみてください。
技術情報につきましては順次改定しておりますので、一度ご覧に
なった方も定期的にご確認いただければ、最新情報が入手する事が
できます。
 
 ホームページ会員向けサービスはこちら↓
 (会員登録により、どなたでもご利用できます。)
 http://www.nissei.co.jp/parking/download.asp
 ホームページからの機械式駐車設備についてのお問い合わせは↓
 http://www.nissei.co.jp/parking/parking_form.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
02 【駐車場関連法規】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 東京都の附置義務について
 今回は東京都にて駐車場附置義務が発生した際に、駐車枠として用意
するスペースの概要についてご案内します。
まず、東京都駐車場条例(17条の5)の駐車施設の規模では、
以下のように規定されております。
★平面駐車
小型車:幅2.3m以上×奥行5.0m以上
普通車:幅2.5m以上×奥行6.0m以上
身障車:幅3.5m以上×奥行6.0m以上
★特殊な装置を用いる駐車施設(機械式駐車設備)
小型車:幅1.7m以上×長さ4.7m以上×高さ1.55m以上×重量1.5t以上
普通車:幅1.9m以上×長さ5.3m以上×高さ1.55m以上×重量2.2t以上

弊社の製品規格に関しましては、小型車に対応する規格が特中型車
対応のSG型、普通車に対応する規格が大型車対応のLS型となって
おります。また、身障車用駐車場に対応する、フレキシブルパークや
SPパーク、LEVELパーク、ELパーキングもございます。
さらに東京都駐車場条例では、附置義務台数の30%は普通車用の枠
を用意するとされております。機械式駐車設備では、一つの駐車設備に
小型車と普通車を、混載することはできないため、普通車(弊社規格LS型)
が100%となります。
尚、附置義務台数が30台以下の場合は、普通車用の30%の台数に
1.3倍を割増しすることで、すべて小型車用(弊社規格SG型)の駐車場
として、みなされる場合もあります。
ご不明な場合は、弊社営業担当までお問い合わせください。
もちろんホームページへのお問い合わせも受け付けております。

お問い合わせはこちら↓
http://www.nissei.co.jp/parking/parking_form.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
03 【納入事例】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 株式会社毎日放送本社新館
 2013年8月『株式会社毎日放送本社新館』(大阪市)へ機械駐車設備
 を納入致しました。建物は阪急梅田駅下車徒歩5分、若者が集う
 洗練された街『茶屋町』に位置しています。納入機種は新型水平
 循環式「フレキシブルパーク」2層24台(うちハイルーフ車12台)です。
 放送局は防災機関としての役割から、この新館は地震・水害対策が
 強化されており、建物は免震構造になっております。納入機種も
 免震ビル対応仕様をご採用いただきました。
 グランドオープンは2014年4月4日です。
  
◆ トシン・グループ本社ビル
 2013年9月『トシン・グループ本社ビル』へ機械式駐車設備を納入
 致しました。地下鉄東京メトロ・丸の内線の新宿御苑駅から徒歩1分
 の新宿通り沿いに位置し、交通の便が大変良い立地です。
 建物は地上9階/地下1階の免震構造のオフィスビルです。
 納入機種は新型水平循環式「フレキシブルパーク」の3層・大型
 ハイルーフ車19台収容です。
 今回の機械式駐車設備はトレー幅を通常より広くし、収容車幅を
 100ミリ大きい2050mmとした特注品で、車両重量も通常2300kg
 対応のところを2500kg対応とし、更に収容車の高さも2050mmと
 しており、より多くの車を収容可能としています。
 また、今回納入機械の一番の特徴は、地下に下降させてから180度
 旋回する「地下旋回型」であるという事です。
 これにより、乗込室は最小限の寸法で抑えられつつ、前進入庫・前進
 出庫が可能となります。
 この「地下旋回型」に依りレイアウト性が向上した事、特殊な収容車
 寸法への対応、そして免振構造に対応したリフトの対応力をご評価
 頂き、機種を選定、ご採用頂きました。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
04 【フリーコラム】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ◆次世代自動車インフラ整備促進事業補助金の最終期限延長
 今回は、次世代自動車インフラ整備促進事業補助金の最終期限延長
についてお知らせします。一般社団法人 自世代自動車振興センター
では、次世代自動車の充電設備等の補助金を公募しております。
変更前は実績報告書等平成26年10月31日まででしたが、変更後は
第1の事業、第2の事業及び第4の事業については延長は無く、平成
26年10月31日としておりますが、第3の事業(共同住宅や月極駐車場
等への充電設備の設置事業)の「実績報告書提出の最終期限」が1年
6ヶ月延長されることになりました。
第3の事業にかかる「実績報告書の提出期限」は「実績報告書提出の
最終期限(平成28年4月28日(木))または「充電設備設置完了日
または補助金対象経費分の支払い完了日のいずれか遅い日から30日以内」
のいずれか早い日になります。
集合住宅のご計画や月極駐車場のご計画の際に、補助金を受けられる
期間が長くなりましたので、是非ともご活用ください。
詳しくは一般社団法人 自世代自動車振興センターのホームページを
ご覧ください。↓
http://www.cev-pc.or.jp/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
05【お知らせ】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 個人情報の取り扱いについて
 ◆個人情報の取扱いについて
  → http://www.nissei.co.jp/policy.html

 ◆ニッセイ パーキングマガジン( 2013 vol.13)
 ◆編集「ニッセイ パーキングマガジン製作委員会」
 本メールは、ニッセイと何らかの形でご縁のあった方々にお届け
 しております。
 送付不要な方はお手数ですが以下のアドレスへ空メールを送信
 願います。

 配信停止用メールアドレス
  → shimada-a@nissei.co.jp

 発行:日精株式会社 パーキングシステム事業部 営業本部
 〒105-8411 東京都港区西新橋1-18-17
 URL:http://www.nissei.co.jp/parking/index.html
 Copyright 2013 NISSEI Limited ALL rights reserved